リンク不動産株式会社 > リンク不動産 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > これから不動産購入を検討している方必見!コレクティブハウスとは?

これから不動産購入を検討している方必見!コレクティブハウスとは?

≪ 前へ|不動産売却における「現状渡し」とはどんな売却方法?メリットやデメリットは?   記事一覧   不動産購入で親子リレーローンを利用するメリットやデメリットとは?|次へ ≫

これから不動産購入を検討している方必見!コレクティブハウスとは?

シェアハウスは今やだれもが知っていますが、コレクティブハウスは初耳という方も多いでしょう。
新しい居住様式のコレクティブハウスが、最近注目を集めています。
ここでは、これから不動産の購入を検討している方に向けて、コレクティブハウスとはどういうものなのか、その特徴についてご説明していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入の前に知っておきたいコレクティブハウスとは?

コレクティブとは、集団や共同、組織的という意味です。
コレクティブハウスとは、集団で生活する居住様式のことを指します。
シェアハウスとの違いは、個人の部屋にトイレやお風呂、キッチンがあり、ランドリールームや図書室などのみが共有スペースというところです。
プライベートな領域と共用スペースを設けたコレクティブハウスは、北欧で生まれた生活様式と言われています。

不動産を購入しコレクティブハウスを始める前に知りたいメリットデメリット

コレクティブハウスには以下メリットとデメリットがあります。

メリット①女性でも安心して生活できる

女性が一人暮らしをする場合に最も気になるのが防犯面です。
コレクティブハウスなら、周りに人がいるため、安心して暮らすことができるでしょう。

メリット②高齢者も共同生活できる

高齢者が一人暮らしをする場合、孤独死の危険性があります。
コレクティブハウスでは、高齢者でも他の人と一緒に生活することができるので、孤独感がなく、お互いにいろいろな世代と交流できる良い機会になります。

メリット③シングルマザーが子育てと仕事を両立できる

シングルマザーの場合、子育ての悩みを相談できる人がいなかったり、仕事と子育てが両立できなかったりします。
しかし、コレクティブハウスなら一緒に居住している仲間が子育てに協力してくれるでしょう。

デメリット①役割分担が必要

掃除やゴミ捨てなど、共用スペースの家事を役割分担する必要があります。
他の人のゴミを捨てたり、掃除をしたりすることに、負担を感じることもあるでしょう。

デメリット②人間関係でトラブルが起きる可能性がある

いろいろな世代や価値観が違う人と一緒に生活することは、簡単なことではありません。
時には喧嘩や揉め事が起きる可能性もあるでしょう。

まとめ

以上、コレクティブハウスとは何なのか、そのメリットとデメリットについてご紹介しました。
日本ではまだまだ数が少ないコレクティブハウスですが、確実に注目度が高まってきています。
これから不動産を購入し、運営を検討している方は、コレクティブハウスを視野に入れることをおすすめします。
リンク不動産本店では福岡市西区・糸島市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
売却のサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却における「現状渡し」とはどんな売却方法?メリットやデメリットは?   記事一覧   不動産購入で親子リレーローンを利用するメリットやデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る