リンク不動産株式会社 > リンク不動産 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > 「エンディングノート」とは?終活を始めるにあたって知っておきたいこと

「エンディングノート」とは?終活を始めるにあたって知っておきたいこと

≪ 前へ|不動産売却時に利用できるつなぎ融資とは?メリットもあわせてチェック!   記事一覧   市街化調整区域とは?不動産売却に与える影響や注意点も知っておこう|次へ ≫

「エンディングノート」とは?終活を始めるにあたって知っておきたいこと

カテゴリ:高齢者向け

エンディングノートとは?終活を始めるにあたって知っておきたいこと

不動産の相続や売買を検討している人は、「エンディングノート」を書いておくのがおすすめです。
エンディングノートに自分の意思や希望を書いておけば、家族の負担軽減につながります。
今回は、エンディングノートとはいったい何なのか、どんな書き方をすればよいのか詳しく紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

終活に役立つ「エンディングノート」とは?遺言書との違いやメリット

終活という言葉をよく耳にするようになった今の時代、その一環としてエンディングノートを書き始める人が増えています。
自分がどんな死を迎えたいと思っているのか、誰に何を相続したいのかなど、エンディングノートに書く内容は自由に選んで大丈夫です。
しかし、エンディングノートには遺言書と違って法的効力がありません。
つまり、エンディングノートに書いた希望が叶う保証は確実ではないのです。
それでも書く人が多いのは、メリットが大きいからでしょう。
エンディングノートを書くことで自分の今までの人生を振り返えることができ、またそれだけでなく、残りの人生をどう生きたいと思っているのか、その考えをまとめることができます。
また、延命措置や治療方針・葬儀やお墓のことなど、自分の希望を明確にしておくことで、家族の負担を減らすことも可能です。

終活をするなら書くべき「エンディングノート」とは?具体的な書き方を紹介

エンディングノートに決まった形式はなく、何に書くのかも自由です。
「どんなことを書いたらよいのかわからない」「自分で考えるのが負担」という人は、エンディングノートとして市販されているものを選ぶとよいでしょう。
市販品は書くべき内容が項目ごとに分かれているため、それに沿って埋めていけば完了です。
もちろん、書きたくない項目やまだ決まっていないことは埋めなくても問題ありません。
エンディングノートに書いておくべきこととしては、自分の基本情報や財産関係、自分が死んだときに連絡してほしい人のリスト、形見分けの内容などが挙げられます。
また、希望する葬儀の形態や納骨の方法・お墓の場所などをエンディングノートに記す人も多いです。
不動産についても「自分の死後は家を売却してほしい」などのように書いておけば、家族も対応に困らないでしょう。

まとめ

エンディングノートを残しておくことには、メリットが多いです。
また、エンディングノートは自分の残りの人生をより充実させるためのものでもあります。
「自分が死ぬことの準備を進めるなんて縁起が悪い」と思われている方は少し見方を変え、今後の人生をより豊かにするために始めてみてはいかがでしょうか?
リンク不動産本店では福岡市西区・糸島市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
売却のサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却時に利用できるつなぎ融資とは?メリットもあわせてチェック!   記事一覧   市街化調整区域とは?不動産売却に与える影響や注意点も知っておこう|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2020-09-15

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    リンク不動産 株式会社 本店
    • 〒819-0366
    • 福岡県福岡市西区横浜3-9-11
    • TEL/092-836-8703
    • FAX/092-836-8704
    • 福岡県知事 (1) 第019105号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • GOTO不動産キャンペーン

トップへ戻る