リンク不動産株式会社 > リンク不動産 株式会社 本店のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却時に利用できるつなぎ融資とは?メリットもあわせてチェック!

不動産売却時に利用できるつなぎ融資とは?メリットもあわせてチェック!

≪ 前へ|住宅ローンの共同名義はメリットだけじゃない!デメリットや注意点を紹介   記事一覧   「エンディングノート」とは?終活を始めるにあたって知っておきたいこと|次へ ≫

不動産売却時に利用できるつなぎ融資とは?メリットもあわせてチェック!

カテゴリ:売買

不動産売却時に利用できるつなぎ融資とは?メリットもあわせてチェック!

不動産を購入するときに「つなぎ融資」という言葉を耳にします。
今回は、不動産の売却や購入時におけるつなぎ融資に関する話をしていきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却におけるつなぎ融資の概要とは?

たとえば、今住んでいる家を売却し、その資金をもとに新居を購入しようと考えた時に、自宅の売却前に気に入った新居が見つかってしまったとします。
この場合、自宅を売却できていないため新居購入にあてるべき資金が足りないこともあるでしょう。
そのようなときに資金を調達するための方法として、つなぎ融資を利用するということがあります。
つなぎ融資を受けるためには担保が必要で、売却予定の自宅が担保となります。
自宅が売却できるまでの期間は利息分のみを支払い、売却できたらその資金をまとめて支払うのが、つなぎ融資のしくみです。
普通の住宅ローンのように毎月返済するのではなく、売却時に一気に返済するという点、借入期間は1か月から1年以内であるという点が特徴です。

不動産売却時につなぎ融資を利用するメリットと使うべきケース

つなぎ融資を利用するメリットには、次のようなものがあります。

ほしいと思う物件を購入できる

実家を売却する前にほしいと思う物件が見つかってしまった場合、売却が決まるのを待っている間に、その物件が購入されてしまう心配があります。
そのようなときにつなぎ融資を利用すれば、売却資金が手元に入っていなくてもほしいと思う物件をすぐに押さえることが可能です。

引越し費用を節約できる

これまでの家を売却できても新居が決まっていないと、仮住まいの家に一度引越しをして生活する必要があり、引越し費用が余分に必要になってしまいます。
先に新居を購入しておけば、これまで住んでいた家から直接新居に引越しをすることができるため、引越し費用を節約することができます。

自宅を売却しやすくなる

自宅に生活をしながら内覧を行うと、生活感や使用感が目立ってしまい、家を売却しにくくなるというデメリットがあります。
その点、既に新居に引越しが済んで、これまで住んでいた家を空の状態で見てもらうことができれば、売却がしやすくなります。
特につなぎ融資を利用するのに適しているのは、中古住宅を購入するときです。
新築と異なり、中古物件はいい条件の物件といつ出会えるかわかりません。
気に入った条件の物件と出会えてそのチャンスを逃したくないときには、つなぎ融資が役に立ちます。

まとめ

自宅を売却する前にほしい物件が見つかってしまい、資金が足りない場合にはつなぎ融資を利用して物件を購入するという方法があります。
欲しいと思う物件の買い逃しを防ぐことができたり、引越し費用を節約することができたりと、つなぎ融資を上手に使うことにはメリットがたくさんあります。
リンク不動産本店では福岡市西区・糸島市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
売却のサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|住宅ローンの共同名義はメリットだけじゃない!デメリットや注意点を紹介   記事一覧   「エンディングノート」とは?終活を始めるにあたって知っておきたいこと|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2020-09-15

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    リンク不動産 株式会社 本店
    • 〒819-0366
    • 福岡県福岡市西区横浜3-9-11
    • TEL/092-836-8703
    • FAX/092-836-8704
    • 福岡県知事 (1) 第019105号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る